狭小住宅の間取りプランをご提案:東京都中央区の則武工務店

中央区の狭小住宅なら則武工務店:東京都 の トップページへ戻る





施工エリア

東京都23区

中央区、 港区、 千代田区、 品川区、
台東区、 墨田区、 江東区、 江戸川区
千葉県 浦安市、 市川市
神奈川県 川崎市、 横浜市

消費税がアップする前に、
あわててお家を建てようとしているあなたへ


注文住宅を建てる上で欠かせないのが「お金」の問題です。
昨今は、特に消費税増税が迫っていることもあり、
増税前に早くお家を建ててしまいたいという方も多くいらっしゃいます。
しかし、一生に一度の大きな買い物であるお家、はたして時間に迫られて買ってしまっても良いのでしょうか。

今回は、増税前の家づくりで失敗しないために
消費税増税後の家づくりではといおうことで「すまい給付金」についてお話します。




すまい給付金

「すまい給付金」制度とは?


すまい給付金とは、消費税率引上げに伴い、
国がお家を建てようとしている方の負担を減らそうと導入を予定している制度です。
同じような制度に住宅ローン減税がありますが、こちらは支払っている所得税等から
控除する仕組みであるため、収入が低い方ほど効果が小さくなっています。


すまい給付金は、
住宅ローン減税の拡充による負担の軽減効果が十分に及ばない方に対して、
住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。
このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

また受け取れる方の条件として
・住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する
・収入が一定以下
の方が対象となっています。
さらに、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、
年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下※の方が対象となります。
※参照:国土交通省(http://sumai-kyufu.jp/


さらに詳しく知りたい方は、03−3531−6311

資料請求 お問い合わせ